ガイド
部隊
部隊のアップグレード
格闘
遠隔型
騎兵
殺し屋
包囲
偵察者

部隊

部隊は、敵から町を守ったり、他のヤールを攻撃したり、資源所在地で資源を産出したり、同族に援軍を派遣したりするために必要になります。

5つの主な部隊のタイプがあります:

  • 格闘
  • 遠隔型
  • 騎兵
  • 殺し屋
  • 包囲

さらに、ゲーム内には特殊なタイプの部隊、偵察者が存在します。偵察者のみが、ヤールの町および資源所在地で情報を入手したり、他の偵察者から町を守ったりすることができます。敵が偵察を行っているときにこれらの戦士を保有していない場合は、侵略報告を受け取りません。偵察者は他の偵察者とのみ戦闘を行います。他のタイプの部隊とは戦闘できません。

兵舎では戦士の訓練を行うことができます。これらの建築物のレベルと数により、同時に訓練可能な戦士の数が決まります。町に残っている兵舎が1つしかないか、兵舎で進行中の訓練プロセスがある場合は、兵舎を解体することはできません。

注:部隊は、ロキの道具箱を開けた際の報酬として受け取る場合もあります。

戦士の訓練を開始するには、兵舎で「部隊」タブを見つけます。訓練ウィンドウには、下部の操作パネルにある「訓練」ボタンを押して移動することもできます。訓練には、金と引き換えで即時に行う方法、または資源と引き換えで時間をかけて行う方法の2つの種類があります。訓練時間は、特別なブースト、アイテム、スピードアップを使用して短縮することができます。

部隊には全部で7つのランクがあります。ランクは戦士の基本的な統計を決定します。最初は、ランク1の部隊(偵察者を除くすべてのタイプ)のみを訓練することができます。高いランクの戦士を訓練するためには、対応する知識を習得する必要があります。

また、兵舎ではすでに保有している戦士に関する情報を確認することができます。特定の戦士の画像を押すことで、戦士の特性(所属するランクおよび部隊タイプ、攻撃・体力・防御の数値、維持コスト、訓練時間、スピード、運搬容量)を確認できます。

注:他の戦士と異なり、偵察者は運搬容量がゼロであり、資源を産出できません。また、彼らの動きを世界地図上で追跡することはできません。

各タイプの戦士には固有の長所と欠点があります。これを考慮に入れることで、敵部隊に対して最も有効となるように部隊を組織することができます。

戦士の特性をアップグレードするには、オラクルで知識を習得したり、鍛冶場で装備を製作したり、英雄やシャーマンのスキルを育成したり、町のスキンやVIPステータス、ブースト、評判、アシール、ワルキューレの城塞を使用したりする必要があります。

兵舎にいるすべての訓練済みの戦士は、特定の量の影響値(ランクにより異なります)をもたらします。戦士が死亡すると、彼らがもたらしていた影響値は失われます。

関連資料

行進